FC2ブログ
千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

6/2・3 【コパソルL】好スタート~千葉市大会~

6月1日の夜はいよいよ始まるビッグイベントを前に興奮気味にブログを書きなぐってしまった筆者ワニマネです。

コパソル2009ブログ読者の皆様、お待たせしました!


市大会ブロック予選(Iブロック)レポートになります。

この大会を目標に練習に励んできたコパソル2009ですが、初日の6月2日はフクダ電子フィールドをコパソル提供の会場として、晴天の中で試合が行われました。

Lチームは、ソウ、ヒロト、ソウタ、ヨウタ、サク、レイ、トモシ、ハク、タイチ、ダイキというメンバーで大会に臨みます。

【ブロック予選第1日 対戦カード】
初日カード 
この日はIブロックの全チームが一堂に会して、5試合が行われました。組合せでは、コパソル2009の未対戦チームは花見川区のジョカーレFCさんだけで、他のチームは大会やTM等でいずれも対戦経験のあるチームでした。(過去の試合結果をご覧ください

【グループ予選第1日 初戦】

コパソルL 11-0 蘇我SCホワイト

緊張の中迎えた初戦は、今までにも何度となく対戦してきた蘇我SCさんでした。ここまではあまり負けている相手ではありませんでしたが、初めて経験する大会で、対戦相手は学年によっては県大会でも上位に進出しているチームなだけに決して油断はできない状況でした。

と、上記の理由により勝手に緊張していた私でしたが、選手たちはそこまで考えてはいなかったようです。

初めての点呼 <緊張の試合前点呼。これも初めての選手が多いです。>

試合前の点呼を終え、試合が始まりました。コーチの「最初の3分、とにかく攻守とも激しく!」という指示のもと、開始早々から次々に相手陣へと攻め込みます。

そして、初めての歓喜の瞬間は開始4分でした。相手GKからのボールをカットしたソウが、そのままシュートを叩き込んで先制点を奪います。

選手たちがどう感じていたかはわかりませんが、マネの私はここでやっと少しだけ緊張が和らぎました。その後はソウタ、レイのゴールなどで前半終了時には全部で4点を奪っていました。

前半は前線に入った選手たちの集中力が素晴らしく、GK含む相手ディフェンスから出るボールを鋭い出足で再三にわたり奪い取り、次々にチャンスにつなげていきました。

ドリブルで前進 <ドリブルで振り切る!>


後半、ベンチにいた選手も交代出場し、16分、18分にも追加点、23分ごろから試合終了までにも追加点を次々奪い、終わってみれば11得点無失点で勝利しました。

最終的に10名中5名の選手がゴールを挙げ、ゴールこそなくとも前線でシュートにつながる動き、サイドの突破、相手にとって危険なパスなど、それぞれの選手が持ち味を発揮したプレイができていました。

初戦、選手たちは見事に白星を勝ち取ってきてくれました。

【ブロック予選第1日 第2戦】


コパソルL 9-0 レグルスFC


初戦を大差で制し勢いに乗るコパの選手たちの2戦目の相手はレグルスFCさんでした。

過去、2月の市長旗杯で1回だけ対戦し、3-1で退けた相手ではありますが、あの時とはコートの広さもルールも全く違います。油断は大敵ですね。

しかし、ふたを開けてみれば、選手たちは開始から前半の半分ぐらいまでのわずかな時間で4得点と、危なげない試合を見せてくれました。

密集もものともせず<囲まれても突破!>

特に、左サイドからの突破は再三相手ゴールを陥れる結果となり、また前線の選手からの落としをシュート、という形の攻撃も冴えました。

その後も攻撃の手を緩めず、最終的に9点を奪い無失点で勝利しました。

こぼれ球への反応や、相手がボールを受けた瞬間の寄せも速く、全10選手が出場し、半分の5選手がゴールを挙げるなど、チーム全体がコンディションがよさそうな印象でした。

大会初日は以上の2試合で終了しましたが、2勝、勝点6、得点20、失点0と、全く危なげない結果で2連勝を飾ることができました。

特に、失点0は大変評価できると思います。先日優勝を飾った稲毛杯でも失点しており、その原因が完全に優位に立っているときに気を抜いてしまい連携が崩れる、というもので、選手たちは当然コーチに喝を入れられたのですが、今回は大勝でも失点なしでした。よく集中できていたのでしょう。

【ブロック予選第1日 結果】 初日結果

続く6/3にも、会場を蘇我小学校に移してジョカーレFCとの1試合が行われました。

【ブロック予選第2日 対戦カード】
2日目カード FCおゆみ野ホワイトさんが2試合を残す形になりますが、この日が終わればブロック内の大勢は判明する、という印象です。

【ブロック予選第2日 第3戦】


コパソルL 11-0 ジョカーレFC


日差しがかなり強く、特にベンチ付近は無風でかなり暑かった試合。

われらがコパソルはいきなりやってくれました。

なんと、ファーストプレイ、開始10秒にも満たない程度のタイミングで、前線のソウからもう一人の前線選手ソウタの走りこむコースにきっちりスルーパスが入り、これを確実にソウタがゴールに沈めて先制します。

このプレイの鮮やかさに、ベンチの少し後ろで観戦中だった蘇我SCさんの選手や大人たちも「オォー!」と少しどよめきました。

ゴールの瞬間<ゴールの瞬間>
 
その後2分の右コーナーキックからのシュートは惜しくもゴールバーの上に行ってしまいましたが、3分、4分、7分、8分、13分、14分と立て続けにゴールを奪い、前半でほぼ試合を決めてしまうほどの破壊力ある攻撃がみられました。

攻撃の内容も、サイドからの角度のないシュート、ドリブルで相手を複数抜き去りシュート、サイドからのセンタリングをダイレクトで合わせシュート、センタリングをゴール前の選手が落としてシュートなど、多彩で見ていて大変面白いものでした。

後半も勢いはそのままに、4ゴールを奪い大勝しました。

こうして、予選1日目、2日目を終了し、3勝、勝点9、得点31、失点0と、全く危なげない成績で、3試合を戦い切りました。

次は、6/9(土)に、予選首位通過をかけてFCおゆみ野ホワイトさんとの対戦があります。首位で通過となれば決勝トーナメント1回戦がシードとなるため、目標としてきた県大会への出場権獲得にぐっと近づくことができます。

すでに、レグルスさん、おゆみ野さん、どちらが最終的に上になろうとも、コパソルの予選通過はもうほぼ確定となりました。でも、せっかくですから、全勝で決勝トーナメントにシードでの出場を勝ち取りたいですね!

9日もがんばりましょう!

【ブロック予選第2日 結果】
2日目結果 
最後に、この二日間ご指導いただいた日比谷コーチ、応援に、引率に頑張っていただいた保護者の皆様、対戦チームの皆様、ありがとうございました。
予選はもう一日あります。またよろしくお願いいたします。

  1. 2018/06/02(土) 13:57:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する