千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

12/17 練習試合@大久保小(習志野市)

よく晴れた天気の中で、大久保SCさん(習志野市)のお誘いで練習試合に参加してきました。
(今回は都合により写真なしです。スイマセン!)

今回の対戦相手はお誘いいただいた大久保SCさんと、船橋市の船橋法典FCさんでした。どちらも初対戦ですね。

ルールは、7人制の12分1本、ハーフコート程度の広さでスローイン、ゴールキックを採用、オフサイドは取らない、と言う形式でした。

冒頭、よく晴れた、と申し上げましたが、晴れてはいたのですが、かなり冷たい、そして強い風が吹いていて、体感温度がかなり低く、とにかく寒い中での試合となりました。砂埃も舞っていて、選手たちも、帯同した保護者の皆さんも、半ば震えながら、と言う感じでした。

コパソルの2年生は今回は2チーム、そして先のアプレンティス杯に続き基本的にコーチは最小限の指示しかせず、キャプテンが練習・試合のプランを考える、と言う形で試合を進めました。

練習試合ですので詳細なスコアの記録はしていないのですが、大久保さん、法典さんとも、なかなかの接戦が多かった印象です。各チーム、5-6試合は行いましたが、勝った試合も、負けた試合も、点差はさほどつかない試合でした。

そして、大久保さんの運営上の都合で、コパソルA対コパソルBと言う試合も初めて行われ、選手たちは張り切って臨みました。

寒い中でも選手たちは元気いっぱいでした。試合については先週同様、それぞれ頑張っていたのですが、サッカー以外のところでの課題が少々見えました。

試合を自分たちの考え方で進める、と言うところは着実に進歩が見られるのですが、

「寒いので試合中以外のベンチ入り時や練習時には上着を着用する」
「節目ごとに給水する」
「試合に必要なもの(キーパーグローブや試合球など)は自分たちで用意してベンチに入る」
「ベンチや会場に忘れ物をしない」

と言った、選手としてやるべきことがまだまだできていないところも多い印象でした。

サッカーはこの1年で確実に進歩したと思いますが、こう言った部分はまだまだ大人任せになってしまっていますね。もちろん、まだ低学年ですから仕方ないところも多々あるとは思いますが。

サッカーが上手くなってくれるのはもちろん大事ですし、チームの活動の中での主たる目的ではあるのですが、選手として、人として、もっともっと大きくなっていってくれれば、と思います。

と言う感想は持ちましたが、ともかく2017年の試合もこれで終わりです。

お誘いいただいた大久保SCの皆様、対戦していただいた船橋法典FCの皆様、送迎、応援にご参加いただいた保護者の皆様、ご指導いただきました日比谷コーチ、ありがとうございました。

選手たちは1年頑張りましたね。そしてたくさん悔しい思いも、うれしい思いもして、成長を見せてくれました。

また来年が実り多い1年になると良いなと思います。
  1. 2017/12/31(日) 11:51:20|
  2. 未分類|
  3. コメント::0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する