千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

11/3 スポ連中央大会

沢山の試合予定が組まれていたにもかかわらず、1か月近く雨に祟られ試合どころか練習もままならない日々が続き、選手たちもサッカーがしたくてうずうずしている中で、やっと晴れた3日。昨年は決勝進出しているスポ連中央大会に参加してきました。

当日明け方まで降った雨の影響でピッチ外のグラウンドにはぬかるみもあり、ピッチも朝の段階ではまだ濡れているところがありましたが、だんだんと日が差してきて午後には暑いくらいの晴天に恵まれました。

さて、われらがコパソル2009ですが、コパソル2009保護者悲願の(?)2チーム出しが実現しました!

思えば1年生の時は夏ごろまで6人揃わず試合もできなかったことを考えると、感慨深いものがあります。

さて、チーム分けですが

Aチーム:ソウタ、ヒロト、シュン、サク、ソウシ、ハルヒ(6名)
Bチーム:カナタ、ヨウタ、レイ、ヒロ、トモシ、ソウイチロウ、ハク(7名)

となりました。

そして、本日の対戦相手は

Aチーム予選:小倉FC、みつわ台南SC
Bチーム予選:千城台FC、FCおゆみ野B

です。Aチームは3チーム総当たり、Bチームは4チーム2試合の変則リーグで、1チーム勝ち抜けの予選となります。

【予選第1試合】

Aチーム予選第1試合
VS 小倉FC
◯6-0


Aチームの予選第1試合は、初対戦の小倉FCとの試合となりました。

私はBチーム帯同だったため、一部詳しくは見ていられないところもあったのですが、立ち上がりからコパソルがほぼ押している展開となりました。

ただ、そんな中で少し気がかりだったのが、得点は奪えていたものの、ボールがあまり回らず、個人による突破に頼りがちな傾向がみられたことと、ファウルは取られないものの、ちょっと荒いプレイが多いかなという印象があったことでした。

でも、結果は6人中4人の選手で計6点を奪い快勝です。いいスタートが切れましたね。

Bチーム予選第1試合
VS 千城台FC
◯6-0


Bチームの対戦相手は、こちらもおそらく初対戦の千城台FCとの試合となりました。

立ち上がりから優勢に試合を進め、前半1分で先制、直後に2点目を奪い、快調なスタートでした。

その後も攻め続けますが、追加点は奪えずに後半へ。

後半は、次々と点を奪い、終わってみれば6人中4人で6点を奪いこちらも快勝でした。

特に後半はサイドからボールを回して中央へパス、そこからシュートという展開が多くみられ、2年生になってからやってきたことがしっかり形になっていることを感じました。

【予選第2試合】

Aチーム予選第2試合
VS みつわ台南FC
●1-3


Aチームの第2試合は、みつわ台南FCとの対戦となりました。

前半はコパソルが押し込まれる展開となりました。

相手の前線にかなり速く、うまい選手が一人、そして中央のディフェンスにも体格の良い、強い選手がおり、攻め込んでもディフェンスに止められてしまい、奪われたボールが前線の速い選手にわたりピンチに陥る場面が多々見受けられました。

そうこうしているうちに1点を奪われて前半は終了となりました。

後半はコパソルが押し込む場面も多く見られるようになったのですが、ディフェンスやキーパーに阻まれなかなか得点を奪えません。相手の攻撃はやはり奪って速い選手につないて攻め込む、というパターンだったのですが、その攻撃を受け止めることができず、結果さらに2失点してしまいました。

試合終了も押し迫ったところで1点を返し、反撃に転じましたが、反撃もここまででした。

Aチームは惜しくも予選敗退となりました。

試合の中で、残念なことに選手間での声の掛け合いなどがあまり見られず、特に試合終了が迫ってくると焦りからか選手たちがいらだちを示してしまう場面も見られました。負けていても落ち着いてプレイできるように、普段の練習であったり、練習試合のときから意識していかないといけませんね。

Bチーム予選第2試合
VS FCおゆみ野B
△1-1


Bチームの第2試合は、こちらも初対戦のFCおゆみ野さんでした。

選手たちはどんな試合を見せてくれるかな~、と思った矢先、開始1分でいきなり失点してしまいます。

その後はコパソルが押し気味に試合を進めるも、なかなかシュートが決まらず、選手たちも焦ってしまわないかとハラハラしていた矢先の5分、中央付近、ゴール前の密集のやや後ろでパスを受けた選手が落ち着いて、いいコースにシュート!値千金の同点ゴールとなりました。

その後は両チームのせめぎあいが続きますが、ゴールは生まれず引き分けで終りました。

その後、私は負け審(おゆみ野さんにじゃんけんで負けてしまいました(笑))担当で一旦チームから離れましたが、最終的にはBチームは1勝1分で予選を何とか首位で通過することができました。

【決勝トーナメント1回戦(ベスト12)】

VS FCアローズ
●0-2


決勝トーナメント初戦の相手は、おなじみご近所のFCアローズさんでした。

今までにも何度も対戦しましたが、内容はほぼ互角、結果では勝ち越されていると思われる強敵です。ただ、大会等の比較的大きな試合ではそれほど負けが込んでいるイメージもなかったので、マネとしてはいけるかもしれないと期待を込めて試合に臨みました。

円陣


試合が始まると、相手に押し込まれる展開となりました。特に相手の速いドリブルや裏を狙ったパスへの対応が遅れがちになり、3分に失点してしまいます。

特に、ドリブルの速さには対応できずに翻弄されてしまう場面がみられました。厳しいチェックが必要な場面が多くありましたが、なかなかチェックに行けなかったのが相手ペースに持ち込まれてしまった原因だと思います。、

その後も押し込まれがちな展開で、時折反撃を見せるもののはじき返される、そんな展開が続きました。

後半4分に2失点目を献上すると、反撃に転じましたが及ばず。結果0-2と敗退となりました。

でも、アローズさんとはこの2日後のアローズさん招待試合での対戦が待ち構えています。みんな下を向かずに、そこで元気よくリベンジしましょう!

【最終結果】
Aチーム:1勝1敗 予選敗退
Bチーム:1勝1分け 予選通過 決勝トーナメント初戦敗退(ベスト12)


最後に、選手たちは久しぶりの晴天の中精一杯、サッカーを楽しんでいたのではないかと思います。

選手たちが楽しめたのも、大会運営の皆様、ご指導いただいた日比谷コーチ、マネのお仕事にご協力いただいた福井さん、熱い応援をいただいた保護者の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
  1. 2017/11/04(土) 15:51:20|
  2. 未分類|
  3. コメント::0

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する