FC2ブログ
千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

真砂祭り !お神輿

こんにちわ!

猛暑日が続くなか 7月21日(土)
恒例の真砂祭りが開催されました。



コパソル3年生恒例のこどもお神輿に参加しました。


この日も日本列島は記録的猛暑日。でも元気一杯お神輿をかつぎ頑張りました!




背の高い子順から前にフォーメーション!

ワッショイ❗ワッショイ❗

元気な掛け声!



20180729103157bb4.jpg


2018072910313762f.jpg
20180729103209527.jpg



真砂公園を一周していざ町の周回に!
ところがこの日の暑いは尋常ではなかった。

大事をとって恒例の町の練り歩きは無くなりましたが。。(賢明な判断ですね。。)



その後お菓子をもらって終了。








その後はみんな真砂祭りを満喫してました!

(昨年よりバージョンアップしたキックターゲットには白熱してました!)


また新たな思い出が刻まれた熱い暑い夏の日でした



  1. 2018/07/29(日) 10:37:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

美浜ポートフェスタ2018ミニサッカー大会

こんにちは 本当に暑い日が続いています。。


そんな中美浜ポートフェスタミニサッカー大会7月14日(土)が行われました。

※去年までは中央区のポートタワー公園で行われていましたが今年から

 磯辺スポーツセンターに場所を移し開催されました。

(去年までのポートタワーミニサッカー大会です)


この日も記録的な猛暑の中

千葉市近隣から1年生・2年生・3年生・ママさんチームの32団体119チームが参加しました。


久々のミニサッカー!(思わずスローインしないでね)

チーム分け

Aチーム・・タイチ ソウシ ヒロ ハク ハルト(新加入)リカ トモシ ハルヒ

Bチーム・・ソウ ソウタ ヒロト カナタ ヨウタ サク ユウト(新加入)シュン

※背の順で決めました。


予選リーグ

Aチーム

対イーグルス 1-0勝利!

・前半は相手の攻撃に耐え、後半タイチが値千金ので決勝ゴール!

対蘇我A 0-2敗北・・

・前半に2点取られ後半の猛攻及ばず敗北。。


残念ながら予選敗退です・・キャプテンを任されたタイチの悔し泣きが印象的・・

確実に責任感が出てきたね!頑張れタイチ!


Bチーム

対小中台 3-0

レフティ ヨウタがディフェンスをかわしたゴール!

新戦力ユウトの初ゴール!

ソウの技ありループシュートのゴール!

 

対レグルス 1-0

ソウタからパス受けたシュンのゴール!


2戦ともほぼ完勝で予選突破!


Bチーム

決勝T 1回戦 対北貝塚 5-1

前半から猛攻で圧勝!

ヒロト サク2点 ソウ2点!!

    

準決勝 対CFCB 2-1


前半ハンドを取られ痛恨の先取点献上・・

ところが前半終了間際相手のオウンGで同点!

そしてソウの劇的な逆転ゴールで勝利!!!


いよいよ決勝進出です!!

決勝の相手は幕西A 美浜区対決です!敗けられない一戦です!

A・Bチーム全員で円陣組んで気合いれ!!



15317305396091.jpg

※コパ2009は本当にこういう時団結するんです!


前半ー後半ともに激しい攻防でしたが(チャンスはありましたが点がとれなかった・・)

0-0で終了。


いよいよPK戦です。


最初のキッカーヒロトが落ち着いて決めました!

相手が決め

2番目キッカーはキーパーソウタ 惜しくも外し

次はキーパーソウタ「自分で止める番・・・」

見事に止めた!!!ガッツポーズ!

15317305809383.jpg


と思った瞬間 審判がやり直しを命じました・・

※ボールがライン上から動いた????

やり直しのキックが決まってしまい敗退・・

本当になぜこのようなことになったのか・・釈然としない心境ではありますが負けは負け・・

ですが皆泣き崩れてしまい 大人が見てても本当に可哀想でした。。(特にソウタ)

(この部分ブログを書くのも辛いです。。。)


でもこれも経験です。スポーツはときにルールによって様々なドラマが生まれるんです。

(今回は生まれてしまいましたが・・)

終了後何人かの選手から判定への不満が聞こえましたが鰐マネの一喝が!

「審判のジャッジは絶対」

スポーツは審判と競技者がお互いにリスペクトすることで素晴らしい場面が成り立つのです。

成長する糧になってほしい!


何はともあれBチームはある意味で価値ある準優勝です!必ず次に繋がります!



15317305121190.jpg

※表彰式では全員泣きながらメダルもらってましたが・・落ち着いたら少し笑顔も見れて安心しました。


全体的にはミニサッカーでしたが、酷暑の中、全員がボールに真摯に向き合い頑張ったと思います。


ご指導いただいた日比谷コーチ、堂山コーチまた酷暑を超える暑い応援いただいたパパソル、ママソル有難うございました!


暑い日が続きますが引き続きコパ2009盛り上げていきましょう!!!













 




  

  

  1. 2018/07/16(月) 16:11:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

7/1 【Lチーム】市大会決勝トーナメント第2日~ベスト4、最終ステージへ~




コパソル2009ブログ読者の皆様、こんにちは





今日の試合会場は都川水の里公園サッカー場でした。会場入りして思ったこと・・・。





暑い、暑い!!!!とにかく暑い!


そして、埃っぽい・・・。



まさに、うだるような暑さとはこのことです。今日は会場入りして1分でガリガリ君が食べたくなるくらいの暑さでした。





そんな中でも、選手たちは変わらず楽しそうにアップをし、試合に備えて栄養補給をしたり、休養をとったり、いつもどおりの表情を見せていました。


流石にここまで来ると強いチームばかりの中で、第1試合から第3試合までが行われ、接戦だったり、PKだったりと興味深い試合が続きました。




そしていよいよ11:00をまわり、コパソルの試合の番がやってきました。




今日は本当に暑いので、ウォーターブレイクをしっかり取っての試合となりました。




試合開始から5分くらいまでは、ややコパソル優勢で試合が進みましたが、両チームともオフサイドを取り合ったりと、それほど差を感じる試合展開とはなりませんでした。

ボールを取り合う


[コパソル陣内でのボールの奪い合い] 






ウォーターブレイクを経ての前半9分、ゴール前でのパス交換からタイチがシュートチャンスを得ましたが、惜しくもボールは枠外に転がってしまいました。






それから前半10分、11分、13分と立て続けにレイ→ソウタのホットラインで相手ディフェンスラインを抜け出す動きを見せますが、あと一歩のところでオフサイドとなってしまい、ゴールを奪えません。






コパソルの攻撃対CFCさんの守備、という図式で、前半は押しきれないまま終了しました。






後半もコパソルが押して試合が進みます。17分にはトモシが相手のゴールキックカットからドリブルで抜け出し、GKと1対1の状況を作り出しましたが、相手GKが腕を伸ばすのが一瞬早くボールを奪われてしまいました。






その後も押し続けたのですが、ウォーターブレイクが終わったあたりから、徐々に両チーム足が止まってきたところで、CFCさんのカウンターで度々コパソルゴール前までボールを運ばれるシーンも出てきました。







カウンター対応 [後半は特に、相手のカウンターで自陣深くまで入られる場面がありました]








それでもそのカウンターはGKのソウを中心にソウタらDF陣がしっかり跳ね返し、シュートを打つチャンスすらそうそう与えずに守りきりました。特にGKのソウは的確な飛び出しで再三ボールをクリアーしました。






一方で攻撃はあともう少しのところでゴールを割ることができないままタイムアップ。






試合は運命のPK戦となりました。







運命のPK前 [PK直前、緊張の面持ちの選手たち]








PK戦では、コーチがキッカーの順番を決め、GKはPKストッパーとしてソウタが起用されました。






PKは、コパソル先行で始まりました。






一人目のキッカーは、高い技術で攻撃を常にリードし続けたレイです。鋭いシュートがゴールに飛びましたが、惜しくもバーに当たって真下へ。副審のフラッグは・・・・上がらず、ノーゴールとなりました。






その時でした「オレが止めてやるから大丈夫だ!」というGKソウタの声がはっきり聞こえました。後述しますが、ここで私はチームがたしかに成長していることを実感しました。






そして、その言葉通り、ソウタは相手の1人目のシュートをストップし、スコアは差がつかないまま2人目に。






両チームとも2人目は外してしまい、ここで差がついたら終わりになる3人目。






キッカーはソウタでした。そして、ソウタが無事に決めたところからは、両チームしっかりとゴールに流し込み、最終的には6人目まで蹴り、3-4と敗れました。






ここで、コパソル2009のU-9市大会は閉幕しました。ほぼ全員が、涙を流して悔しがりました。それでもなお、試合後の挨拶を終え、コーチとのミーティングを行いました。






実は、私も若干放心してしまい、よく覚えていないところもあるのですが・・・。






先程申し上げた、チームの成長という点。






まず、PKを外しても、その時点で泣き出す選手はいませんでした。1年くらい前までは、試合中でも泣いている選手がいましたが、そこは少し大人になったんだなと思います。






そしてソウタの言葉。「絶対止めてやる!」と思っていても、なかなか自信を持って言えることではないし、その後の「だから大丈夫だ!」という言葉。自分に気合を入れると同時に、ソウタなりのチームメートやチームへの気遣いが垣間見えた気がします。






その他にも、個々の選手が、持ち味を発揮してのベスト8だったのだと思います。






レイ、ソウタ以外にも






GKにフィールドに、パワーと気迫あふれるプレーを見せてくれたソウ

フィジカルと負けん気の強さを攻守どちらのシーンでも出してくれたヒロト

スピードあふれるドリブルでサイドを駆け上がったレフティー、ヨウタ

迫力あるボールチェイスと確実性の高いシュートを見せたサク

どこでも守れる「ポリバレント」さや、堅実なディフェンスが光ったトモシ

身体は小さくても、無尽蔵のスタミナでフィールド狭しと走り回ったタイチ

高いディフェンス技術と正確なプレースキックでゲームを彩ったハク

そして、3年生顔負けのスピードを何度も見せてくれたダイキ


今日まで大きな夢を見せてくれた選手たち、ありがとうございました。






【千葉市サッカー大会 3年生以下の部】


コパソルL  0-0(PK3-4) CFC U-9


※最終結果:ベスト8進出 県大会出場権獲得



これで、一旦今回のLチームは解散ですが、このあとは県大会も、区大会もまだまだ試合はたくさんあります。今回がベスト8なら、次はベスト4、優勝を目指して、頑張っていきましょう。






最後に、ご指導いただきました日比谷コーチ、配車・荷運び・審判・応援等、多大なご協力を頂いた保護者の皆様、時折激励の言葉をくださったコパソルの他学年の皆様、ありがとうございました。


まだまだこれから、みんな(選手も、コーチも、保護者の皆さんも)のサッカーは続きます!これからも、全力で頑張っていきましょう!






  1. 2018/07/01(日) 17:00:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0