千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

7/17 香澄MSSさん定期戦

容赦なく照りつける日差しと猛暑の中で、毎年恒例の香澄MSSさんとの交流戦が行われました。

両チーム各学年で試合を行い、全学年での勝ち点制で勝者を決める大会です。

2年生は3年生市大会出場組の3名が戻り、久しぶりにチームに合流しました。

選手たちは今日も猛暑の中熱い熱い試合を見せてくれました。

VS 香澄MSSさん
3-1 勝利


試合風景
試合風景

序盤開始早々に相手ボールを奪ってそのままゴールにたたき込み1-0としたコパソルでしたが、間もなく1点を返され試合はお互いにシュートチャンスの生まれない膠着状態に。

前半4分頃にはシュートチャンスの少ない中で相手の放ったシュートが外れるシーンもあり、ヒヤヒヤする場面も見られました。

ゴールを死守!
ゴールは守る!

両チーム粘り強く戦う中、後半1分ごろにはコパソルのパスミスを奪われ再度シュートを打たれるもまたも外れ、両者なかなか点が入りません。

そんな中で、後半も半分を過ぎた頃に相手ゴールキーパーのパスを奪いそのままシュート。これがゴールに突き刺さり、2-1に。コパソルが再びリードします。

さらに2分後にはまたもゴールキーパーからのボールを奪い得点。3-1としそのまま勝利しました。

少ないチャンスを確実にモノにし、勝利を掴み取ることができました。

別日に行われた4~6年生、1年生以下、3年生の試合の結果も含め、コパソルが総合優勝となりました。

試合を観ていて、実力はほとんど差がなかったかと思います。そんな中でシュートをあまり打たせない展開に持ち込めたのは収穫だったのではないでしょうか。みんな以前からの課題である前を向かせないディフェンスを意識して、ある程度できた結果ですね。

また、試合中にゴールキーパーから守備の指示が出されたり、選手同士が声をかけあう場面も何度も見られました。これもチームの成長ですね。一方でチャンスの作り方にはまだまだ工夫が必要かもしれません。

その後はテストマッチを元気に2試合行い、この日は解散となりました。

暑い中試合に足を運んでくださった香澄MSSさん、ありがとうございました。

選手も、コーチ陣も、スタッフ陣もそしてパパさんママさんも、みんな頑張りました。みなさんの頑張りがあってこそのコパソルです。これからも一緒に頑張りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 23:27:46|
  2. 未分類|
  3. コメント::0

7/9 ポートタワーミニサッカー大会

コパソル2009ブログ読者の皆様、こんにちは。灼熱の中での大会が終わり疲れ果てているマネです。

さて、千葉ポートタワーにほど近い「遊遊広場」にて、ミニサッカー大会に参加しました。

30度を軽々超える猛暑の中で、選手たちは熱い熱い戦いを見せてくれました。
今回も3年生大会に参加している選手3名は不在の中での試合となりましたが、期待の新星2名も加わり、9名でこの舞台に臨みました。

試合が始まる前から、今日は、「相手より早く動く」「相手に前を向かせない」と言うディフェンスを重視したテーマをコーチから与えられた選手たち。たしかに先週の練習試合でもできていなかったことだけに、マネとしてもそれができるか、かなり気にしながら観戦しました。

ポートフェスタ2017_2
(今回は諸般の事情により写真がこれしかありません!ご勘弁ください。)

予選リーグ1回戦 VS千草台ディライトFCさん
5-0 勝利

今回が初対戦となるチームです。実力未知数なだけに慎重な試合運びを予想していましたが、 結果は5-0の快勝。

「まだまだ遅い!」という声がところどころコーチから聞こえましたが、先週の練習試合に比べたらプレイの速さは雲泥の差でした。それでもまだまだボールウォッチャーになってしまう選手もいましたが、全員で攻めて全員で守る、見どころのある展開でした。

予選リーグ2回戦 VS宮野木SCさん
2-1 勝利

こちらも今回初対戦だと思います。試合は早い段階で先制しながら1点を奪われ同点に。このところこうなると下を向いて諦めてしまう選手がいたのですが、今日はコーチ、ベンチ、応援のお父さんお母さん方の祈りが通じたのか、諦めずに追加点を奪い快勝です。

テーマである早い寄せ、前を向かせない守りはまだ完全にできてはいなかったですが、諦めずに勝ちきったのは大きいですね。

これで2戦全勝で決勝トーナメント進出です。

決勝トーナメント初戦(ベスト16相当) VSみつわ台FCさん
1-1 PK4-3 勝利

決勝トーナメント初戦ということでかなり固くなっていた選手たち。出足も鈍くなり、攻め込まれる場面も目立ちました。しかし結果は1-1。粘ったというよりフィニッシュの精度を欠き勝ちきれない感じでした。そして、今までの状況を見る限りは苦手なPK戦に突入しました。

そしてPK戦。今大会のルールはひとり目からサドンデスという厳しいものでしたが、4名連続成功、相手の4人目をキーパーが止める、という展開で勝利しました。PKで勝てたのは、記憶している限り初めてですね。

決勝トーナメント第2戦(ベスト8) VSバディー千葉SC Cさん
0-2 敗退

ベスト8では、美浜区大会でもおなじみの強豪、バディーさんとの対戦となりました。

相手はもちろん強く、速く、うまかったですが、コパソルだってずーっと押し込まれてばっかりではありませんでした。

要所要所で「前を向かせないディフェンス」が功を奏し、なかなかシュートを打たせない、そんな試合に持ち込むことはできていました。それでも相手に勝ちきられてしまったのは、フィニッシュの精度の問題も大いにあったかと思います。

課題だったディフェンスは少し改善の様子が見られましたが、またひとつ課題が見つかった、今回はそんな大会でした。

ご指導いただいた日比谷コーチ、堂山コーチ、会場運営にご協力いただいた1,3年生のマネさん、ご父兄の皆様、そして2年生ご父兄の皆様も熱い応援ありがとうございました。

  1. 2017/07/09(日) 19:15:00|
  2. 未分類|
  3. コメント::0