FC2ブログ
千葉美浜FCコパソル2009ブログ

千葉市美浜区で活動する少年サッカーチーム、千葉美浜FCコパソル。その2009年度生まれの子供たちの記録です。

夏合宿!in波崎2018

こんにちは!
8月3日(金)~5日(日)恒例のコパ最大イベント夏合宿に茨城県 波崎までいってきました!

3年生は12名が初めて参加。ほとんどの子が親もと離れて初めての遠征ですので期待と不安
に胸ふくらましての出発です!

【合宿1日目】
お父さんお母さんに皆で「いってきます!!」
合宿1

車酔いする子もいなく(毎年何人かでるのですが・・)到着。
ミンションで昼食をとっていざグラウンドに出発!

恒例のオープニング前の全員での写真撮影!気合が入ります!
17

1日目か厳しい日差しが照り付けます。でも皆元気に練習していました。
(内田代表からの力水!生き返る~)
15 14

練習終わってこれまた恒例の夕食はバーベキュー
しっかりお肉食って明日に備えよう!!
皆かなりしっかり食ってました!やっぱりお肉はみんな大好き
10 12 11 13


食事後ミーティングして就寝。1日目は興奮してあまり寝付けない子もいたようです。。


【合宿2日目】

朝6時半に起床して近くの公園に散歩。皆で写真撮影!
眠そうな子がいっぱい。(やっぱり1日目は興奮してねむれないよね~)
9

午前は練習して午後からこれまた恒例のチーム別対抗戦
今年のチーム分けはW杯ベスト8の中から
(フランス クロアチア ベルギー イングランド ブラジル ウルグアイ)
に分かれ対戦!

組み合わせ(すみません 見えません・・)
8

3年生も上級生の中に入って頑張りました!!
ただ6年生の気合の入りようがハンパね~!!審判しててもビリビリ伝わってきました!!
3年生はちょっとこの気合に押されたかな・・
16

結果
1位イングランド (ソウ ヒロ)
2位クロアチア  (ソウタ シュン) 
3位ブラジル   (トモシ カナタ)
4位ベルギー   (タイチ ソウシ)
5位ウルグアイ  (ヒロト ヨウタ) 
6位フランス   (ハク ハルヒ)
ヒロトとタイチは見事ゴールを決めました!!
※ヒロトは上級生に負けないフィジカル発揮!
※タイチはPKしっかり決めた!市大会のリベンジ果たしたね!!


グラウンドから帰ってお風呂に入って夕食!!
6 5 4
 
銚子の花火大会を堪能し
(子供たち以上にお父さんたちも楽しんでしまいました。。麦酒片手に恐縮です~)
3

恒例のお楽しみ会。
今年の6年生の芸は『ひょっこりはん』昨年を上回る見事なクオリティーでした!!
2

お楽しみ会楽しんだ後はコーチとミーティング。 15339450081934.jpg

明日はいよいよ最終日。今日はぐっすり眠れるかな・・

【合宿3日目】

いよいよ最終日  この日は合宿3日間で最も暑い日になりました。
午前中 練習後 (実は筆者は朝、体調悪い子が何人か出て ミンションで介抱してたので午前中は グラウンドにはいませんでしたが)
午後からシメの学年別対抗戦! 4年 5年生の胸を借りました❗ まだまだフィジカルで負けてしまいますが みんなが合宿でのベストプレーをみせてくれました❗

21

楽しかった合宿も全日程終了し一路帰還の徒に バスのなかはほぼ疲れで爆睡状態でした。。


真っ黒に日焼けしたコパたち  ただいま帰りました❗

20180812100850dbb.jpg


合宿MVPはカナタとハルヒ 特別賞はタイチ。 3人とも自分の課題にしっかり向き合ったからです。

コーチからのプレゼントゲット!

20180812102946de0.jpg
20180812103013071.jpg


初めての合宿で少し体調崩す子もいましたが みんな3日間頑張りきったと思います!

(課題とすればもう少ししっかり食べれる体力をつけないとね。スポーツマンは食べるのも仕事)

楽しい思い出もいっぱいできたと思います。


3日間ご指導いただいた日比谷コーチ 堂山コーチ、 引率いただいたワニマネ

そしてドリンクの差し入れ等多大なご支援いただいた パパソル、ママソルの皆さま

本当にありがとうございました‼️

子供たちはこの猛暑の夏を越えて確実に成長したと思います!

残念ながら参加できなかった子も来年はぜひ いっしょに楽しみましょう!






  1. 2018/08/12(日) 08:26:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

真砂祭り !お神輿

こんにちわ!

猛暑日が続くなか 7月21日(土)
恒例の真砂祭りが開催されました。



コパソル3年生恒例のこどもお神輿に参加しました。


この日も日本列島は記録的猛暑日。でも元気一杯お神輿をかつぎ頑張りました!




背の高い子順から前にフォーメーション!

ワッショイ❗ワッショイ❗

元気な掛け声!



20180729103157bb4.jpg


2018072910313762f.jpg
20180729103209527.jpg



真砂公園を一周していざ町の周回に!
ところがこの日の暑いは尋常ではなかった。

大事をとって恒例の町の練り歩きは無くなりましたが。。(賢明な判断ですね。。)



その後お菓子をもらって終了。








その後はみんな真砂祭りを満喫してました!

(昨年よりバージョンアップしたキックターゲットには白熱してました!)


また新たな思い出が刻まれた熱い暑い夏の日でした



  1. 2018/07/29(日) 10:37:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

美浜ポートフェスタ2018ミニサッカー大会

こんにちは 本当に暑い日が続いています。。


そんな中美浜ポートフェスタミニサッカー大会7月14日(土)が行われました。

※去年までは中央区のポートタワー公園で行われていましたが今年から

 磯辺スポーツセンターに場所を移し開催されました。

(去年までのポートタワーミニサッカー大会です)


この日も記録的な猛暑の中

千葉市近隣から1年生・2年生・3年生・ママさんチームの32団体119チームが参加しました。


久々のミニサッカー!(思わずスローインしないでね)

チーム分け

Aチーム・・タイチ ソウシ ヒロ ハク ハルト(新加入)リカ トモシ ハルヒ

Bチーム・・ソウ ソウタ ヒロト カナタ ヨウタ サク ユウト(新加入)シュン

※背の順で決めました。


予選リーグ

Aチーム

対イーグルス 1-0勝利!

・前半は相手の攻撃に耐え、後半タイチが値千金ので決勝ゴール!

対蘇我A 0-2敗北・・

・前半に2点取られ後半の猛攻及ばず敗北。。


残念ながら予選敗退です・・キャプテンを任されたタイチの悔し泣きが印象的・・

確実に責任感が出てきたね!頑張れタイチ!


Bチーム

対小中台 3-0

レフティ ヨウタがディフェンスをかわしたゴール!

新戦力ユウトの初ゴール!

ソウの技ありループシュートのゴール!

 

対レグルス 1-0

ソウタからパス受けたシュンのゴール!


2戦ともほぼ完勝で予選突破!


Bチーム

決勝T 1回戦 対北貝塚 5-1

前半から猛攻で圧勝!

ヒロト サク2点 ソウ2点!!

    

準決勝 対CFCB 2-1


前半ハンドを取られ痛恨の先取点献上・・

ところが前半終了間際相手のオウンGで同点!

そしてソウの劇的な逆転ゴールで勝利!!!


いよいよ決勝進出です!!

決勝の相手は幕西A 美浜区対決です!敗けられない一戦です!

A・Bチーム全員で円陣組んで気合いれ!!



15317305396091.jpg

※コパ2009は本当にこういう時団結するんです!


前半ー後半ともに激しい攻防でしたが(チャンスはありましたが点がとれなかった・・)

0-0で終了。


いよいよPK戦です。


最初のキッカーヒロトが落ち着いて決めました!

相手が決め

2番目キッカーはキーパーソウタ 惜しくも外し

次はキーパーソウタ「自分で止める番・・・」

見事に止めた!!!ガッツポーズ!

15317305809383.jpg


と思った瞬間 審判がやり直しを命じました・・

※ボールがライン上から動いた????

やり直しのキックが決まってしまい敗退・・

本当になぜこのようなことになったのか・・釈然としない心境ではありますが負けは負け・・

ですが皆泣き崩れてしまい 大人が見てても本当に可哀想でした。。(特にソウタ)

(この部分ブログを書くのも辛いです。。。)


でもこれも経験です。スポーツはときにルールによって様々なドラマが生まれるんです。

(今回は生まれてしまいましたが・・)

終了後何人かの選手から判定への不満が聞こえましたが鰐マネの一喝が!

「審判のジャッジは絶対」

スポーツは審判と競技者がお互いにリスペクトすることで素晴らしい場面が成り立つのです。

成長する糧になってほしい!


何はともあれBチームはある意味で価値ある準優勝です!必ず次に繋がります!



15317305121190.jpg

※表彰式では全員泣きながらメダルもらってましたが・・落ち着いたら少し笑顔も見れて安心しました。


全体的にはミニサッカーでしたが、酷暑の中、全員がボールに真摯に向き合い頑張ったと思います。


ご指導いただいた日比谷コーチ、堂山コーチまた酷暑を超える暑い応援いただいたパパソル、ママソル有難うございました!


暑い日が続きますが引き続きコパ2009盛り上げていきましょう!!!













 




  

  

  1. 2018/07/16(月) 16:11:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

7/1 【Lチーム】市大会決勝トーナメント第2日~ベスト4、最終ステージへ~




コパソル2009ブログ読者の皆様、こんにちは





今日の試合会場は都川水の里公園サッカー場でした。会場入りして思ったこと・・・。





暑い、暑い!!!!とにかく暑い!


そして、埃っぽい・・・。



まさに、うだるような暑さとはこのことです。今日は会場入りして1分でガリガリ君が食べたくなるくらいの暑さでした。





そんな中でも、選手たちは変わらず楽しそうにアップをし、試合に備えて栄養補給をしたり、休養をとったり、いつもどおりの表情を見せていました。


流石にここまで来ると強いチームばかりの中で、第1試合から第3試合までが行われ、接戦だったり、PKだったりと興味深い試合が続きました。




そしていよいよ11:00をまわり、コパソルの試合の番がやってきました。




今日は本当に暑いので、ウォーターブレイクをしっかり取っての試合となりました。




試合開始から5分くらいまでは、ややコパソル優勢で試合が進みましたが、両チームともオフサイドを取り合ったりと、それほど差を感じる試合展開とはなりませんでした。

ボールを取り合う


[コパソル陣内でのボールの奪い合い] 






ウォーターブレイクを経ての前半9分、ゴール前でのパス交換からタイチがシュートチャンスを得ましたが、惜しくもボールは枠外に転がってしまいました。






それから前半10分、11分、13分と立て続けにレイ→ソウタのホットラインで相手ディフェンスラインを抜け出す動きを見せますが、あと一歩のところでオフサイドとなってしまい、ゴールを奪えません。






コパソルの攻撃対CFCさんの守備、という図式で、前半は押しきれないまま終了しました。






後半もコパソルが押して試合が進みます。17分にはトモシが相手のゴールキックカットからドリブルで抜け出し、GKと1対1の状況を作り出しましたが、相手GKが腕を伸ばすのが一瞬早くボールを奪われてしまいました。






その後も押し続けたのですが、ウォーターブレイクが終わったあたりから、徐々に両チーム足が止まってきたところで、CFCさんのカウンターで度々コパソルゴール前までボールを運ばれるシーンも出てきました。







カウンター対応 [後半は特に、相手のカウンターで自陣深くまで入られる場面がありました]








それでもそのカウンターはGKのソウを中心にソウタらDF陣がしっかり跳ね返し、シュートを打つチャンスすらそうそう与えずに守りきりました。特にGKのソウは的確な飛び出しで再三ボールをクリアーしました。






一方で攻撃はあともう少しのところでゴールを割ることができないままタイムアップ。






試合は運命のPK戦となりました。







運命のPK前 [PK直前、緊張の面持ちの選手たち]








PK戦では、コーチがキッカーの順番を決め、GKはPKストッパーとしてソウタが起用されました。






PKは、コパソル先行で始まりました。






一人目のキッカーは、高い技術で攻撃を常にリードし続けたレイです。鋭いシュートがゴールに飛びましたが、惜しくもバーに当たって真下へ。副審のフラッグは・・・・上がらず、ノーゴールとなりました。






その時でした「オレが止めてやるから大丈夫だ!」というGKソウタの声がはっきり聞こえました。後述しますが、ここで私はチームがたしかに成長していることを実感しました。






そして、その言葉通り、ソウタは相手の1人目のシュートをストップし、スコアは差がつかないまま2人目に。






両チームとも2人目は外してしまい、ここで差がついたら終わりになる3人目。






キッカーはソウタでした。そして、ソウタが無事に決めたところからは、両チームしっかりとゴールに流し込み、最終的には6人目まで蹴り、3-4と敗れました。






ここで、コパソル2009のU-9市大会は閉幕しました。ほぼ全員が、涙を流して悔しがりました。それでもなお、試合後の挨拶を終え、コーチとのミーティングを行いました。






実は、私も若干放心してしまい、よく覚えていないところもあるのですが・・・。






先程申し上げた、チームの成長という点。






まず、PKを外しても、その時点で泣き出す選手はいませんでした。1年くらい前までは、試合中でも泣いている選手がいましたが、そこは少し大人になったんだなと思います。






そしてソウタの言葉。「絶対止めてやる!」と思っていても、なかなか自信を持って言えることではないし、その後の「だから大丈夫だ!」という言葉。自分に気合を入れると同時に、ソウタなりのチームメートやチームへの気遣いが垣間見えた気がします。






その他にも、個々の選手が、持ち味を発揮してのベスト8だったのだと思います。






レイ、ソウタ以外にも






GKにフィールドに、パワーと気迫あふれるプレーを見せてくれたソウ

フィジカルと負けん気の強さを攻守どちらのシーンでも出してくれたヒロト

スピードあふれるドリブルでサイドを駆け上がったレフティー、ヨウタ

迫力あるボールチェイスと確実性の高いシュートを見せたサク

どこでも守れる「ポリバレント」さや、堅実なディフェンスが光ったトモシ

身体は小さくても、無尽蔵のスタミナでフィールド狭しと走り回ったタイチ

高いディフェンス技術と正確なプレースキックでゲームを彩ったハク

そして、3年生顔負けのスピードを何度も見せてくれたダイキ


今日まで大きな夢を見せてくれた選手たち、ありがとうございました。






【千葉市サッカー大会 3年生以下の部】


コパソルL  0-0(PK3-4) CFC U-9


※最終結果:ベスト8進出 県大会出場権獲得



これで、一旦今回のLチームは解散ですが、このあとは県大会も、区大会もまだまだ試合はたくさんあります。今回がベスト8なら、次はベスト4、優勝を目指して、頑張っていきましょう。






最後に、ご指導いただきました日比谷コーチ、配車・荷運び・審判・応援等、多大なご協力を頂いた保護者の皆様、時折激励の言葉をくださったコパソルの他学年の皆様、ありがとうございました。


まだまだこれから、みんな(選手も、コーチも、保護者の皆さんも)のサッカーは続きます!これからも、全力で頑張っていきましょう!






  1. 2018/07/01(日) 17:00:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0

6/24 【Lチーム】市大会決勝トーナメント第1日~ベスト8決定~

コパソル2009ブログ読者の皆様、こんにちは。


昨日はすでにルーティーンとなりつつあるカツカレーで験を担いだ筆者:ワニマネです。(いや、正直こうなるともう大会前日はずっとカツカレーになりますね。)


梅雨らしいじっとり雨が続く日々の中で、大会の開催が危ぶまれましたが、開催できないほどの悪天候となることはなく、無事市大会決勝Tが開催されました。


選手たちはさほど緊張した様子もなく、全くいつもどおり集合して会場に入っていきました。おい!ノックアウトステージだぞ・・・!メンタルが強いのか、あるいは何も考えていないのか・・・???子供らしくていいんですけどね!


会場はフクダ電子フィールドです。会場入りしてすぐ確認したのですが、フィールドの人工芝はそれほど滑らず、ボールも滑らず、かつしっかり転がる、雨の影響は殆ど感じさせないピッチ状態でした。


会場入り時点では対戦相手は決まっておらず、第1試合で行われる「イーグルス グリーン」さんと「CFC」さんの勝者との対決となっていました。結果はまさにせめぎあいの中から、CFCさんが1点を獲得して逃げ切り、コパソルの対戦相手も決まりました。


イーグルスさんにしても、CFCさんにしても、ここまで(ミニサッカーで)は正直あまり勝てている印象のある対戦相手ではありませんでした。


そんなことを思ううちに、メンバー表を提出し、アップが終わり、いよいよ「負けたら終わり」の決戦が始まります。


本日も緊張の試合前点呼 [試合前点呼。選手たちも慣れてきたかな?]


入場。気合が入ります。 [選手入場。もっと声を出して元気にね!]


さて、立ち上がり、選手たちも緊張して動きが硬く・・・という状況を想定していたのですが、開始1分にもならない時間に中央から右サイドハーフに入ったタイチにパスがつながり、そのまドリブルで前進。そこから最後はレイに繋がりシュート!


コパソル2009屈指のテクニシャン2人で、見事に相手ゴールネットを揺らしてくれました。


その後はコパソルがほぼ攻めているもののゴールを割ることができず、少し停滞した時間が続きました。


ボールを奪い合う [ボールを奪い合う選手たち]


その停滞を打ち破ったのは、素晴らしいプレーでした。


前半終了も近い14分、ゴール正面、ペナルティアークとセンターサークルのちょうど中間くらいと、やや距離のあるフリーキックを得ます。


キッカーは、キックのコントロールではチームでも有数のプレーヤー、ハク。


振り抜いた右足から、高めの弾道でゴールにまっすぐ向かったボールはしっかり枠を捉え、相手GKが触れるもそのままゴール内に。相手GKも必死に掻き出しますが、副審がゴールの判定を下し、ゴーーーーーーーール!


選手たちも全員で盛り上がるビッグプレイでした。(私はこのシーンを肴に一杯やりたいとさえ思いました!)


さらに、前半終了間際にはゴール前の混戦から突進力のあるソウが押し込み3点目。


前半は3-0とコパソルリードで折り返しました。


指示を出し合うDF陣 [ディフェンスも集中できていました]


後半も立ち上がりからコパソルの攻撃で試合が進みました。


DFラインを見ながら攻撃 [DFラインをしっかり見て攻撃]


3分には、ゴール前に走り込んだタイチが絶妙なタイミングでパスを引き出し、ソウのシュート、更にこぼれ球にレイが詰めて4点目をゲットしました。


その後は得点は奪えませんでしたが、サイドをえぐってセンタリングからのゴールを狙う作戦はしっかり実行でき、チャンスはたくさん作れました。決定力はもう少し欲しいですね。


【本日の結果】

コパソルL 4-0 C F C

千葉市大会ベスト8進出

千葉県大会出場権獲得


当初目標としてきた県大会への出場権はこれで獲得できました。


次回の試合は、7月1日(日)、千葉市水の里サッカー場で、ベスト4をかけた対戦となります。対戦相手はCFC U-9さんです。


はい、皆さんお気づきだと思いますが・・・。そう、本日対戦したCFCさんの別チームになります。過去の対戦も負けが混んでいる印象はなくとも、そんなに勝てている印象もない強敵です。しかも、今日別チームと対戦して勝利していますので、流石に同じチームに連敗したくないと、相手も必死で来るでしょう。FCラルクヴェール千葉さんをPKの末破っての進出で勢いにも乗っているはずです。


最大の警戒をしつつ、自分たちの力がしっかり出せるよう、しっかり調整して臨みましょう!


ご指導いただいた日比谷コーチ、送迎・審判・練習・ベンチ入り・応援等でご協力いただきましたパパさんママさん、ありがとうございました。


来週もまたがんばりましょう!


  1. 2018/06/24(日) 18:07:00|
  2. スポーツ|
  3. コメント::0
次のページ